Watson Standard Prokris(1mPair)

商品コードprokris
価格¥175,000(税込)
ポイント1
在庫 1 ご注文はお早めに。
数量  

Watson Standard Prokris(1mPair)

商品説明
Watson Standard Prokris (1mPair)

Prokris


Watson Standard Prokris
Watson-Standard-Prokris(プロクリス)は最終ケーブルという新しいジャンルの第1号作品です。

オーディオの最終的な目標とは何でしょう。それは買い物を止め(※全部止めなくても可!)音を聴く楽しみだけを得る事、つまり音楽に浸れる日々の獲得です。

自分の感覚に正直になりましょう。それしか手はありません。理屈や知識を幾ら並べても自分の求める音に正直にならない限り終りは来ません。いつまで経っても..。

そこで最終ケーブルです。これがTMDの提案です。まずTMDの最終ケーブルの中から自分の好みのケーブルを見つける。

これがファースト・ステップです。次はそのケーブルのテイストに全ての機器を合わせ込む事。これで終りです。もう後はありません。

後は音源を片っ端から聴くのも良しです。

さて、
Watson-Standard-Prokris(ワトソン・スタンダード・プロクリス)の音色についてSound Taster岩永真二さんの評価は、、、。


 

 

Prokris
音の描線はごくわずかに細めの印象。スピーカーの若干後ろ寄りを中心にバランスよくひろがる音場。基本的に高域から低域までバランスが良いが、低音が若干強く、わずかにピラミッド型に感じる。

おおげさな印象が無く、しっかりしたゆるぎのない土台から音が放射されます。ニュートラルで精密、細密な表現です。ピントをキューっと絞ったシャープな映像のように、余分な響きを追加することがなく、不自然な形や極端な大きさの音場ではないので、リスナーが素の音を聴きやすいのだと思う。

どんな音楽もデフォルメすることがないので、幅広い音楽を聴くリスナーにとっては有力な選択肢の一つではないでしょうか? ニュートラルに徹しながらも、細部の描写とサウンドのトータルな音楽としてのまとまりを 両立していて、フットワークは軽いのに、とても「重いパンチ」を「小気味良く」繰り出してくるボクサーのようです。

この試聴はピアノトリオによるJAZZから始めたのですが、音を聴いているうち、もしやと思い、某3ピース ロックバンドに変えてみました。ん、、良 い!、、もいっちょ、別の3ピース、、おお、、良い!!、、んじゃ今度は4ピース (笑)、、良い!!! バンドサウンド、合いますねぇ。。

それもライブ盤じゃなくスタジオ録音。バンドサウンドとしての「各楽器の一体感」が、分解され過ぎず、ダンゴ過ぎず、 丁度良いです。

精密でまとまり良い音でどんな音楽にも冷静に対応。ソリッドなパンチで迫力も十分!

Watson Standard Prokris(1mPair)

Watson Standard Prokris(1mPair)画像