London Vibrant(High-Dimension-ETC-VIBRANT RCA Cable )1.0m

商品コードlondon-vibrant-2
価格¥87,000(税込)
ポイント1
在庫 1 ご注文はお早めに。
数量  

London Vibrant(High-Dimension-ETC-VIBRANT RCA Cable )1.0m

商品説明

London Vibrant 2

London Vibrant(ロンドンビブラントの構造は既に揺るぎない評価をユーザーや評論家の方から得ている、あのジェニオス・ロンドンを、"ビブラント仕様"にしたものです。GND側は中央スタビライザーの両脇に3wayのそれぞれ線径、製造会社の異なる単線を用い、HOT側にはロンドンの名称が表すロンドン製の物凄くVINTAGEな単線を核とし、それを"ビブラント仕様"にしたものを使っています。ある意味、アップグレード製品とも言えますが実験的に作った(※これまで2組)物ですのでプライスはプロトタイプ・レベルに圧縮しています。
それでは気になる音質レポートを以下に..。



ペンダングル。ギターの立ち上がりの良さやボーカルの爽やかさがまず快感。加えてもっと驚いたのがコントラバスの音。これは何とも言えない立体感を持つ音で厳格な現実味を帯びている。音域それ自体はLondonゆずりの立体的で広いもの。トライアングルの繊細なソロでは中央位置に定位し怪しく奏でられるその音はオーディオ的快感をともなう。ただ分解能が高いだけではない、その奥行き感、、それが自然なリアリティなのだ。


クラプトン「クロニクル」 2曲目
分解能的にきめ細やかで、リズムに切れ味がある。またグルーヴ感もかなりのもの。非常に透き通ったクリアーな音楽風景。ハモンドオルガンの回転感も気持ち良く存在感がある。ボーカルは抜けが良く、コーラスが出てくると感動の嵐が立ち上がる。


メロディ・ガルドー 5曲目
音離れがよくセパレーションも良い事に気がつく。VOCALは柔らかく暖かい。音の目鼻立ちが整い、いわゆる美人の音。細かな超微粒子がよく感じられた。ケーブル全体のテクスチャーがこの曲の持つモードと同期しているかのようだ。音を平面的ではなく立体的に聴きたい人にとって宝物のようなケーブルだ。

CLAUDIO FILIPINI TRIO 2曲目、 10曲目
2曲目、冒頭にドラムのリムショットの音が入っていたことに初めて気づいた。それとパーカッションの粘っこい後乗りの音が本当にリアルに伝わって来る。一音一音に静けさと説得力があるのでつい聞き入ってしまう。ピアノの語り口は美しく暖かなもの。10曲目、これだけ素晴らしいピンポイント定位は本当に珍しい。解像度の高さが素晴らしく全ての音を立体的に魅せてくれる。自分のシステムの音離れがなんか悪いなと思っている人には救い主のようなケーブルになるだろう。また内包する物語性を良く紡ぎ出すケーブルだ。

Eiji Oue   Stravinsky 火の鳥 9曲目
このケーブルに変えると余りに鮮度が高くなる。そしてオーケストラの一音一音に集中できる。まるで耳が良くなったみたいだ。注意が散漫になるケーブルは困る。低域は出過ぎず、むしろ中低域あたりの美味しさを失わない良さ(※往往にして低域は出ても中低域が犠牲になるケースが多い)がある。質が高い音だ。


===============================

London Vibrant(ロンドンビブラント、これで二組目の製造。名器ロンドンに更なる磨きをかけたような作品。鮮度UPと立体感の自然さを求めるならコレ!


London Vibrant(High-Dimension-ETC-VIBRANT RCA Cable )1.0m

London Vibrant(High-Dimension-ETC-VIBRANT RCA Cable )1.0m画像