INRAND LINE(High Dimension Vibrant-KGB-ETC-RCA Cable)1.0m

商品コードinrand-line
定価¥175,000
価格¥35,000(税込)
ポイント1
在庫 なし
数量  

INRAND LINE(High Dimension Vibrant-KGB-ETC-RCA Cable)1.0m

商品説明
GND側の製造日がやや古いので 80% OFF


INRAND LINE(インランド ライン)の名前の由来はINRAND製のビンテージワイヤーを使用しているからです。既にこのINRANDを使ったスピーカーケーブルにて好評を得ているものです。そのRCA版と言うことになります。構造はGND側にINRAND製の0.72Φmmの単線を6パラにして各線は絶縁)おります。そしてその中の一本にスタビライザーを備えた構造です。一方HOT側は今回、Vibrant、KGB、ETCを贅沢にも一本にMIXしてみるという画期的な構造です。HOT側に使用した素材はビブラント仕様で4種が用いられETCになってます。しかしながら、いつもの台詞ですが以前作った分の製作費、材料代は価格から外しました。ですので今回、新たに仕上げた部分に対しての価格設定がなされています。KGB、ビブラントそしてETCという三つの要素がMIXされたこのケーブル、嫌がうえにも期待は盛り上がります。


ペンダングル。この一音目を聞いた瞬間に、「既にこのケーブルは名器なのかも知れない」との想いが脳裏を走りました。何というか馥郁とした香りが漂うような音モードなのです。何とも言えないいい音とはこのようなものなのですね。トライアングルの繊細なPLAYはもう凄いクリアネスと超解像度。生ギターのソロも立ち上がり良く実在感たっぷり。


クラプトン「クロニクル」 2曲目
クラプトン。これまた視界の広さ、透明度、輝度が従来比200%という感じ。アップサンプリングしたような超視界が目の前に広がる。勿論、音は見えない、しかし正に音がそこで鳴っているというリアリティが楽器や人の声を「見せて」くれる。全ての音が美しくクッキリハッキリした音。ハモンドオルガンのヒュルルルル..と回転するスピーカーの音が他の楽器に邪魔されずにしっかり聴こえる。周波数バランスは上から下まで揃っていてワイドレンジ。そういう意味ではS/N比が高いのかもしれない。確実に音楽情報を伝えてくれる音なのだ。


メロディ・ガルドー 5曲目
左右に拡がる音場の出方が大変に良く各楽器の空間座標まで明確に提示する。このピンポイントな定位こそが現在のTMDの目標なのだ。一般メーカーのケーブルでは何故それほど価格の割には良くないのか?あなたは考えただろうか?その理由は試作数が余りに少ない事と、加えて「大量に生産してからでないと」製品の音は正直わからないのだ。しかし後で聞いて悪かったから今回は使わないと言うメーカーは殆ど無いだろう、あっても稀だ。なので作ってしまったケーブルは売るしか無いのだ。勿論、このやり方でも数多く作っていけば自ずと「良い音の出る仕組み」がわかろうというもの。ただそれが年間に10種類程度では進化が遅い。TMDはビブラント様式で作る場合「音を聴きながら素材のチョイスする。だから最終仕上がり音の完成度の高さは全く通常と異なる。TMDでは現在、年間では数百という単位の試作品を作る。しかも「音を聴きながら」練り込んで行くのだ。この違いが音質の差となって現れる。さてガルドーのこの曲では細かい音も良く聴こえるし、音に立ち上がりの鮮度を見出せる。普通の高級ケーブルと比較して定位再現性は5倍ぐらいある。


CLAUDIO FILIPINI TRIO 2曲目、 10曲目
2曲目、これも申し分ない音。「ハッ」と誰かが呟いているのだが、その声がリアルに伝わる。ベースの粘り具合も心地よくピアノは余韻が美しい。これなら小さな音で聞いても説得力がある。10曲目、この音の切れ味の良さは只者ではない。多分このケーブルは切れ味の良さ、解像度の高さ、音像定位のピンポイント表現などで他のケーブルを1馬身リードしている。

Eiji Oue   Stravinsky 火の鳥 9曲目
オーケストラの大太鼓がホールの残響を伴い綺麗に尾を引いている。別のハーモニーセクションがその上に乗るわけだが、これが非常に美しく乗ってくるのだ。どんな曲を聴いても全て一味良くなって聞こえてしまう。底力を持ったケーブルだ。

===============================

INRAND LINE(インランド ライン)は超最先端のTMDテクノロジーがごっそり凝縮されています。従ってほぼ新製品的な扱いです(正規版からは値段が通常価格になります。)。音を聞いてみてわかった事は、いや素晴らしい音だったという事。艶やかでクッキリな音の絵を描く。またオール・ジャンルに使えるところも魅力です。KGBの風味がビブラントに入る事でこれまでにない新しいサウンドになりました。シンプルな構成で必要最低限にメンバー(WIRE)を集める事がこのケーブルの肝です。それが上手くいった証拠が本ケーブルです。

INRAND LINE(High Dimension Vibrant-KGB-ETC-RCA Cable)1.0m