Centaur RCA CABLE 1.0m Pair

商品コードcentaur
価格¥99,800(税込)
ポイント1
在庫 1 ご注文はお早めに。
数量  

Centaur RCA CABLE 1.0m Pair

商品説明
実はこのケンタウルスは制作データが不明の作品、よって一本物です。まず持って驚くことはその重さでズッシリとした迫力があるのです。

制作データが不明ですが外側から触って分かった事はダブル・スタビライザーで内部に太めの線の束が有るのですがその二つは完全にセパレートされています。私が制作データを取らない時というのは何故かノリノリになってしまい、かつ布に入れた後にしまったと反省する時です。


それではケンタウルスの音質レポートを以下に記します。


まず寺島セレクションからLOVE IS THE THINGから

かけてみます。沈み込む低音とはこういう音なんだな..と改めて感心。アタックは筋肉質で全体が短距離の陸上選手のようなパワーとマッスル力が光ります。全くひ弱さを感じないこのケーブルで音楽が楽しく聴けますね。豊かな音です。10曲めはシンバル・チェック用ですが、まぁこの物凄いシンバルに驚きます。そのリアルさは生で実際に聴くよりも肉厚で豊穣なのです。ベースの音も凄くこのケーブル下半身(低域)がなにしろ凄い。部屋中に押し寄せる迫力ある再生音はこの上ない物。またピアノがエネルギーに満ち力強く美しい。

次はメロディ・ガルドーです。5曲め、音の温度感がいつもより高くエネルギッシュ。陽性の音で満ち寄せる怒濤のエネルギーが極まった感じだ。音楽を楽しく陽気に楽しみたい人にドンピシャ!打ち寄せる低域エネルギーが感極まっている。そして何よりもワイドレンジ、全ての帯域の音がこれまで以上に聴き取れる。

「火の鳥」9曲目、この曲では全帯域が均等に鳴っているかの確認と解像度の判断、オケ物はとにかく音と音が混沌としない事が心地よいリスニングに欠かせない。さて音のパースペクティブが曖昧に見れず各部の解像度がそれぞれ高い。音と音がぶつかって不明瞭になることはない。例えば一つの楽器に注目しても個々に鮮明なのである迫力ある。オーケストラが眼前に広がる。低域の再生レンジが広いので通常のハイエンド・ケーブルからケンタウルスに変えるとその夥しい音圧感、エネルギー、低域の豊かさに包まれます。圧巻の再生音!



 




Centaur RCA CABLE 1.0m Pair

Centaur RCA CABLE 1.0m Pair画像
ショッピングカート
カテゴリーから探す