Neo-Standard(RCA)1.0mペア

商品コードneo-standard
定価165,000
価格59,800(税込)
ポイント1
在庫 1 ご注文はお早めに。
数量  

Neo-Standard(RCA)1.0mペア

商品説明



遂にTMDはNORMAL CABLEを進化させました。題してNeo Standard、これは正にノーマル・ケーブル(TMD以外の全てのオーディオケーブルがこのジャンルに入ります)の革命です。ではTMDは完全に左右同体の物を作ったのか?.............否です。ごく一部だけ、全体の構造の中の3%程度を左右でミニETC、ミニKGB化しているのです。それ以外は全く左右同一の構造です、この3%程度は数字的に見れば小さい物ですが、音質的な影響は巨大な物です。敢えて言えば音のツボです。音のツボがここにあったのです。詳しくは秘密ですので言えませんが、とにかくミニETC、ミニKGBの部分が入っているのです。従ってこのケーブルはNORMAL CABLEとして発売されますが、左右指定と方向性指定があるという奇妙な存在です。ともあれ今後TMDは多分、全ての(TMDが言う所の)NORMAL CABLEをこの仕様で作ることになりそうです。それぐらい素晴らしい効能を持つケーブルです。

構造的にはGND側はgenioz-Londonなどと同様の物でセンタースビライザーです。ただ通常のスタビライザーよりも重量級なのは最低域をこの価格帯の製品で既にパーフェクトにしたかったからです。HOT側は2Wayで線径の異なる2種類のVINTAGE WIREを組み合わせています。ここまでの説明の段階にETCは全く入れていません。実はここからが肝で、ある一本の導体を(〜)に追加し、その(〜)に(〜)を入れているのです。流石にここはトップ・シークレットですので伏字にしています。正にこのケーブルはTMDの新しい基準(NEO STANDARD)となりました。


Neo-Standard音色チェック



メロディガルドー7曲目

うん、これがなかなか良い音なのですよ。とてもスムーズなんで自分でビックリしました。作為が無く自然にいい音がするのですよ。秀逸です。調子に乗って5曲目(以前、よく使った曲です)も聞いてみると・・・「気に入った音質」である事がすぐさまわかりました。自分の判断の中の紅白の手旗みたいな物がハタッと上がっているではありませんか....。ただその内容を言葉にするのはなかなか困難なのですね。気に入った物は気に入ったのだからしようがないなと思いました。私の好きな音は、細部の音が見えるのは勿論として同時に柔らかさ....、この場合の「柔らかさ」とは音の丸さでは無く、柔和な表現力と言ったらわかっていただけるでしょうか?音の過激さでゴリ押すのも一つの在り方かも知れませんが、説得力のある柔和さ、そんな感じですね。ボーカルなどはこちらに暖かく豊かに伝わってくるのです。この感じが好きなんです。伸びやかに上下左右前後がある、そんな音像、音場の出方なんです。これは重要な事です。喩えて言えばぎゅうぎゅうに詰め込まれた折詰弁当ではなく空間に美味しい食べ物が夢のように広がる感じ...と言ったら変?。

寺島セレクションより9曲目

まず冒頭のライドシンバルの音、スティックのアタック音の後に「シィーーーン」と余韻がシンバルの外周に伝播する様子、こういう物がリアルに伝わってきます。またそのシンバルの置かれた場の様子すら連想できてしまうような音なのです。そしてやや後ろでシズル・シンバルが「シシシ---------ーン」と1メートルぐらいの横幅で鳴るのですが、その音が置かれている様子がつぶさに観察できます。このシズルの音を聞いてようやく「このケーブルは侮れないな」と確信しました。このケーブルは正確な意味では左右同体のNORMAL CABLEではありませんが、ごく一部をKGBにしているので、進化型のノーマル・ケーブルと言っても差し支えないなと思いました。つまり今後のTMDのノーマル・ケーブルを全てこのタイプ(一部KGB)にすれば設計者である私も納得できるし、ETCなどに先入観や拒否感がある方にも全く問題なく受け入れられる音だと思うのです。多分、このケーブルはカタログ(ある程度、数を作る)モデルになる可能性がありますが、このプロトに使用した材料自体が残り少ないので、カタログ・モデルになった場合は別の材料で作る事になりそうです。しかしながら、この落ち着きと品の良さ、あざとくないエンハンス性能、その全てが奇跡的にバランスしたようです。本当にラッキーです。最低域も出るし勿論、上も素晴らしく、魅力の中音を持ちます。ピアノがいい。

オアシス 11曲目 

この曲は「ボーカル物との相性」を診断します。相性が合わないとボーカルがうるさく感じられるのです。ふむふむ素の良さを持つ楽器の音、背後で聞こえる鈴の音の明確さ、ボーカルは温度感がやや高くしかも適度に倍音の気持ち良さが乗ります。大変にオープンなサウンドです。これならオアシス・ファンも納得でしょう。つまりボーカルは特にOK。魂が伝わってくるような音。
 

クラプトン4曲目 


いいです! 声に真実味があります。迫真に迫る物がありますね。ベースが入ってからの下の下の安定感もあり優秀。この聞きやすいバランスは何なんだ?と思ってしまいました。高い次元で万人受するだろうと確信。このケーブルのバランスの良さは特筆大書すべきもの。
声がいい!
バランスの良さ、この使い古されて煮しめたようなセリフがこのケーブルでは燦々と輝いたものとして使えてしまう。ある意味オーディオとはバランスの美学とも解釈でき、そういうものを追求するホビーでもあるのでしょうがその点、このケーブルはパーフェクトに満たしていると言えます。

Neo-Standard(RCA)1.0mペア